肝斑は消えるのか?

肝斑は消えるのか?

肝斑は消えるのか?

肝斑、シミ、ソバカスのケアは難しいと言われていましたが、最近ではさまざまな美白化粧品が商品化されてきているので、シミやソバカスを防ぐだけじゃなくて改善する事もできるようになってきました。

 

シミは紫外線、ソバカスは遺伝、肝斑は年齢によるものと言われていてケアは非常に難しいと言われてきました。しかし最近では治療法や、正しいケアの方法が知られるようになってきたので、多くの女性が肝斑やソバカスの治療を受けるようになってきました。

 

肝斑はシミの一種でもあるのですが、一般的なシミよりもしつこく、「レーザー治療・ケミカルピーリング・ビタミンCの補給・紫外線予防・美白ケア」では効果があまり見られません。

 

肝斑の場合は美容外科や皮膚科などで内服治療が行われる事が一般的ですが、これらの方法は即効性が無いのです。ですから内側からの内服治療と外側からの外用治療と併用して治療を行う方が効果的でしょう。

 

内服治療には主に「ビタミンC・トラネキサム酸、ビタミンE」などが有効で、外用治療は「アルブチン・リノール酸・コウジ酸・甘草の油性抽出エキス」などが有効です。それから肝斑の状態は各々違いますが、場合によってはケミカルピーリング、光治療、ビタミンC誘導体イオン導入方などの外的治療方法もあります。

 

ソバカスに関しましては、美容外科や皮膚科などではレーザー治療、光治療、フォトフェイシャル、ケミカルピーリング、フォトRFなどの外的治療を行っていますが、自分でケアする事も可能となっております。

 

その場合は、ソバカスやシミに効果がある美白に特化して作られた基礎化粧品などを使用するのが一般的です。美白専用のオールインワンゲルなどには、シミやソバカスを徐々に消していく効果がある事と、メラニン色素の生成を抑制させる働きがあります。

 

現代では肝斑、シミやソバカスは消す事が可能となっておりますので、お悩みの方は美容外科や皮膚科に相談してみると良いでしょう。また、最近では自分でケアをする人が増えてきていますので、もし自分でケアしたいと言う場合は、美白に特化して作られたオールインワンの基礎化粧品などがおすすめです。

 

オールインワンが良い理由は、1つで何役も熟してくれるのでスキンケア費用が安く済む事と、ケアが簡単にできると言うところです。どれだけ高級な化粧水や美容液、乳液などを使用していたとしても、美白成分が少ない場合や、それぞれの相性が悪いと意味がありません。

 

しかし、オールインワンゲルの場合なら同メーカーが美白にとことん拘って作っていて、さまざまな効果を相性良く発揮できるので、安心して美白ケアをして頂く事が可能となります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ